マハラジャロード・ヘナとインドハーブ

ヘナ石臼挽き/ファイン粉末

ヘナ石臼挽き

2016年産石臼挽きヘナはより一層使いやすく完成度が高いしあがりとなっております。ローソニア色素量は2.36%(SGS研究所調べ)で、やや黄色味を帯びた赤オレンジ発色です。よく染まるだけでなく、石臼挽きならではの上質なトリートメント効果を発揮します。

ヘナ石臼挽きはヘナ粉末化の際に高温にさらされずヘナが焼けないため、ヘナの粉末に緑っぽさが残っており、溶かせばヘナの葉液のジュースがねっとりと染み出してきてよく粘り、髪に塗りやすい状態のペーストに仕上がり、これがほんもののヘナかと驚かれるかもしれません。


ヘナ石臼挽きの粘度の秘密はヘナの純度です

ヘナ葉を石臼挽きしますと、ヘナ葉の硬い部分、つまり葉脈部分は挽ききれず、石臼挽きしたばかりの粉末の中におびただしい量の繊維質として残ります。繊維質が挽ききれず繊維質として粉の中に残るために、フルイガケによって繊維質を取り除きやすく、かなりの葉脈部分を取り除くことが可能です。通常の機械粉末では強い力で粉末化しますので葉脈部分も細かな粉末になってしまい、取り除くことが不可能になります。そういう意味で、ヘナ石臼挽きはヘナの色素が含まれるヘナ葉の純度が高いため、より粘度が高いです。粘度とは純度ともいえます。

ヘナ石臼挽きは、低温でヘナを挽いているため、ヘナが生きています。

ヘナを低温で挽くことで、ヘナの葉の葉液を温度で焼かずに保つことができたため溶かせば大変に粘りのあるペーストに仕上がります。これを髪に塗布することで、昔ながらの生きたヘナを体験いただけるはずです。ヘナという究極のデトックス、リラックス作用をぜひお楽しみください。


マハラニヘナは全製品、重金属検出検査をクリアした場合のみ、製造されています。

インドでは鉛を含んだ燃料を燃やすトラックや車、石炭を燃やす工場排煙などにより環境汚染が進んでおり、昨今では、重金属が検出されないヘナはありえなくなっているばかりか、たまに高い値の重金属が検出される場合があります。そのため、2012年より、製造前の事前スクリーニングを実施しております。つまり、鉛、ヒ素、水銀、クロム、カドミウムについて、製造前の買い付けの段階から、重金属検出テストを行い、基準値以下のもののみを製造しています。ちなみに、ヘナについては、農薬や化学肥料は使われておりません。

ヘナ石臼挽きの使い方

ヘナ石臼挽きは、50度程度のお湯で溶かし、よくかきまぜながら、石臼挽き特有の「山芋」あるいは「納豆」のような強い粘りがでてきたら「寝かさない」で、髪に塗ります。


ヘナ石臼挽きの重さの4倍のお湯(50~60度、熱湯は×)を足し、スプーン、泡だて器などで10分ほど、かき混ぜますと石臼挽き特有のジューシーな粘性、ヌメリ、粘りが出てきて塗りやすくなります。粘りができてきたら寝かさずに髪に塗ります。よく練りませんと、ヌメリ不足で、逆に塗りにくいため注意してください。冬場など、冷えている時期は、湯銭などして、ペーストを暖めてから使います。ヘナは冷えると染まりが悪くなります。また、寝かせすぎないように、溶かしたら、最低でも30分以内に使いましょう。1時間以上寝かしても、染まりには問題ありませんが、ペーストが塗りにくくなります。万が一、寝かしすぎてしまった場合は、通常のヘナ粉を少し足してから髪に塗ってください。

ヘナ石臼挽きの洗い流し方の注意点

洗い流しに注意が必要です。石臼挽きヘナは目が粗いため、ヘナの粒子が髪にひっかかってしまう場合があります。ヘナを洗い流す際にちょっとしたコツがあります。最初、通常の通り、お湯で洗い流します。洗い流せたなと思った頃、最後に、タライにお湯をハリ、その中に、髪と頭を入れ、頭をもみ洗いします。お湯を2回ほど変えて、2回ほどもみ洗いしますと、髪にかかっていたヘナ石臼挽きの粉が綺麗に落ちます。

髪が完全に乾いた後、洗面台などで、軽く、髪全体を手で揉み解すようにして、多少残っているかもしれないヘナの葉のカスを振り落とします。

注意点

ご使用前には、必ずパッチテストを行い、植物アレルギー反応がないことを確認してからお使いください。

当店では、詳細な使用方法の説明やアドバイスなどは行っていません。個人輸入扱いのため、ご使用は自己責任です。皆さまのご判断にてご使用ください。リストにないものでご希望がありましたら、お問合せください。

ヘナ石臼挽き/ファイン粉末

ヘナ石臼挽き

新ヘナ、ローソニア色素2.3%
2016年収穫
マハラニ ヘナ石臼挽き

粘度★★★★★ 目の細かさ★★★★ 染毛力★★★★ 鮮度★★★★★

今までで、石臼挽きとしては最も完成度が高い仕上がり。木目も適度に細かく、非常に使いやすいペーストに仕上がります。ローソニア色素検査を実施したところ、2.36%との結果が出ており、また、重金属検査もクリアしています。鮮度がよく、とても粘り、髪に塗りやすく、また、大変に快適なヘナタイムをお楽しみいただけます。当店スタッフは、現在、このロットにて、ヘナを楽しませていただいています。最高のヘナタイム、毎年、新しいロットが入るたびに、最高の仕上がりに感動しております。限定入荷のため、100g は真空パックではありません。

100g 価格:1,380円 数量
100g×3 価格:3,310円 数量
500g 価格:3,890円 数量

ヘナ石臼挽き

在庫僅少、ローソニア色素2.9%
2015年収穫
マハラニ ヘナ石臼挽き

粘度★★★★★ 目の細かさ★★★ 染毛力★★★★★ 鮮度★★★★

インドSGS研究所にて、ローソニア色素検査を実施したところ、2.9%との結果が出ており、また、重金属検査もクリアしています。染毛力は抜群、鮮度がよく、とても粘り、髪に塗りやすく、また、大変に快適なヘナタイムをお楽しみいただけます。

500g 価格:3,800円 数量

マハラニヘナファイン粉末
画像は500g

2014年収穫・マハラニヘナ・ファイン粉末

粘度★★ 鮮度★★★ 目の細かさ★★★★★ 染毛力★★★★

本年のファイン粉末は、いままでになく微粉末に仕上がっており、溶かせば非常に滑らかなペーストに仕上がり、ハケで髪に塗る場合に、塗布がしやすくなっています。ただし、高速粉末化装置で粉末化しているため、石臼挽きヘナに見られるような粘性はなくなっていますが、ペーストの滑らかな仕上がりはハケヘナに最適です。500gの内袋真空パックは真空度が緩い場合があります。重金属検査をクリアしています。

500g 価格:2,700円 数量

本物のヘナの葉を使いたい方に。スパイスミルなどでも挽いてヘナをすることも可能

マハラニヘナの葉

新ヘナの葉です!2016年収穫・マハラニヘナの葉

ヘナの葉で、粉末ではありません。真空パックしていますが、たまに空気漏れをします。

50g 価格:900円 数量

オーガニック・インド茶葉…チャイ用の茶葉

屑紅茶(ダストティー)

インド政府認定オーガニック・ヘナ溶用・屑紅茶(ダストティー)

インドでのお茶の農薬汚染は深刻ですが、このお茶にはDDTなど検出されておりません。インドのチャイ用の茶葉で、農薬が心配なためマハラジャロード・スタッフはこの茶葉しか使いません。

100g 価格:900円 数量
500g 価格:3,600円 数量

関連商品

↑ PAGE TOP