マハラジャロード・ヘナとインドハーブ
アーユルヴェーダ >アヌタイラ

花粉症の季節におすすめ!花粉症対策、鼻炎、歯痛、中耳炎などに…鼻に落とすアーユルヴェーダオイル「アヌタイラ」


アヌタイラ
ラソシャラ製
アヌタイラ

アヌタイラ
AVS社製
アヌタイラ

アーユルヴェーダ・アヌタイラは、花粉症でお困りの方、鼻炎の方、歯痛などでお困りの場合、中耳炎などに、鼻から落として痛みを和らげます。セサミオイルベースにインド伝統の製法にて、ハーブエキスを配合。アーユルヴェーダ書籍によれば、オイルを定期的に鼻に使用することで、鼻の問題だけでなく、白髪予防、抜け毛予防になると、記述されています。 また、アヌタイラを使うことで、歯痛、歯茎の痛み、耳の痛みなどが驚くほど楽になったと、お便りをいただいております。

マハナラヤン・タイラで鼻周辺をマッサージ、後、アヌ・タイラを鼻に数滴垂らす

アレルギー性鼻炎にアーユルヴェーダのアヌ・タイラより…アレルギー性鼻炎、花粉症など、鼻の問題に、アーユルヴェーダでよく使われるアヌ・タイラ(タイラ=オイル)はおすすめ。まずは、マハナラヤン・タイラで鼻周辺をマッサージ、後、アヌ・タイラを鼻に数滴垂らす。

アヌタイラ(ナシアオイル)は鼻の問題だけでなく、神経にかかわる問題に有効……ナシアオイルは、鼻炎、鼻づまり、頭痛、偏頭痛、臭覚や視覚の強化、記憶力の回復と白髪と抜け毛予防などによい

鼻炎、花粉症などにアーユルヴェーダ・アヌタイラ(ナシアオイル)より…アーユルヴェーダの記述(マラティ語の書籍)によれば、ナシアオイルは鼻の問題だけでなく、神経にかかわる問題に有効……ナシアオイルは、鼻炎、鼻づまり、頭痛、偏頭痛、臭覚や視覚の強化、記憶力の回復と白髪と抜け毛予防などによいとされる。鼻から悪臭が出たりする場合、臭覚が弱まってきた場合などにもよい。 アヌタイラ(ナシアオイル)の使い方は、朝と晩などに行う。マハナラヤンオイルにて、額と鼻の外側、耳の内側と外側をマッサージし、蒸しタオルなどにて、マッサージした部分を数分温める。首の下に枕をひき、後頭部をさげ、鼻の穴を上に向け、そこに数滴、ナシアオイルを落とし、5分ほど安静にする。 使用上の注意:7歳未満と80歳以上は使わないこと。

耳鼻科の問題とアヌタイラ

驚くべき実話!鼻だけでなく耳の問題にもアーユルヴェーダのアヌタイラより…アヌ・タイラについて、まったく馬鹿にならない実話です。アヌ・タイラは、どうも耳鼻科の問題に、すごく効くようです。

歯茎の炎症にアヌタイラ

歯茎の炎症にも鼻から垂らすアーユルヴェーダオイル「アヌ・タイラ」より…まはの友人は、歯がよく炎症する。すると、歯だけでなく鼻が詰まったり、中耳炎のような症状になるそうだ。特に鼻は、通りが悪くなり、痛みだす。それがアヌタイラを鼻に垂らすと、数時間で楽になるそうだ。しかも、歯の炎症も軽くなるという。もちん、耳の問題も軽くなる。目、耳、鼻、口は、鼻の穴の中から通じているようなそんな感じで、毎回、歯の炎症が起こるたびに、アヌタイラに助けられているという。早めにアヌタイラを垂らしておくと、すぐに鼻が通って、楽になって、あとは体が直してくれるような感じかな?つまったままにしてるとひどくなる、鼻も歯茎も耳も、いろいろとひどくなってくるんだけど、アヌタイラを入れたらひどくなることだけは確実に防げると、そんなお話をしてくれました。

お便り「何ヶ月も続いた歯痛がアヌタイラで楽になった」

お便り「アヌタイラを、歯が痛く試しにと一つ頂きました。が、偶然なのか分かりませんが、何か月も続いた痛みが凄く楽になりました。でもこれしか心当たりないので、これのおかげかしら?ちょっと信じられなくらいです。(名古屋市F様)」というお便りをいただきましたが、アヌタイラは歯痛にも使用します。特に、神経性で、虫歯ではないのに、あるいは虫歯の治療の後などに、神経的に痛みがある場合などは、たまによく効くことがあります。また、歯茎の炎症が続いていた方が、アヌタイラで歯茎の炎症が緩和されたというお便りもいただきます。考えてみれば当然で、鼻と口、歯茎は繋がっており、鼻に垂らしますと、鼻の粘膜から、歯茎、喉まで作用しますので、アヌタイラは、鼻炎などの鼻の問題だけでなく、中耳炎、歯痛など、粘膜で繋がっている箇所に作用しますので、一度、お試し下さい。

白髪予防には鼻の正常化が必須

ある著名なアーユルヴェーダ医師によると、現代人は鼻の具合が悪いために、さまざまな問題がもたらされており、その一端に早期白髪化の問題があるという。アヌタイラなどで定期的に鼻を正常化することで、白髪も含め、さまざまな不都合の発生を予防すると、説明してくれました。仮に鼻に問題がないとしても、一度、「マハナラヤン・タイラで鼻周辺をマッサージ、後、アヌ・タイラを鼻に数滴垂らす」という、シンプルなインド伝統の方法も一度お試し下さい。鼻や脳全体がとてもスッキリし、おすすめです。

ヴァッチャタイラ
ラソシャラ製
ヴァッチャタイラ

ヴァッチャ(ベカンド/菖蒲)をナシアとしての有用性

アーユルヴェーダでは、ヴァッチャオイルを鼻に落とすことで、ワタの乱れを強力に整えるとされています。毎朝、夜寝る前の二回、5滴のヴァッチャオイルを鼻に落として使用します。

注意点

当店では、詳細な使用方法の説明やアドバイスなどは行っていません。個人輸入扱いのため、ご使用は自己責任です。皆さまのご判断にてご使用ください。リストにないものでご希望がありましたら、お問合せください。

アヌタイラ

アヌタイラ(ラソシャラ)

ラソシャラ製造。現在、ラベルの色がブルーになっています。成分:アーユルヴェーダ薬草、ゴマ油、水。

15ml 価格:800円 数量
15ml×5 価格:3,200円 数量

アヌタイラ(AVS)

アヌタイラ(AVS)

AVS製造。成分:アーユルヴェーダ薬草、ゴマ油、水。

10ml 価格:700円 数量
10ml×3 価格:1,800円 数量

ヴァッチャタイラ

ヴァッチャタイラ

ラソシャラ製造。成分:ヴァッチャ(菖蒲)、ゴマ油、ミルク。頭が重い、頭痛があり、鼻づまりなどがある場合はこちらをお試しください。

10ml 価格:800円 数量
10ml×5 価格:3,200円 数量

マハナラヤンタイラ

マハナラヤンタイラ

原材料: マンジスタとウコン、そのほかにアシュワガンダ、サタプシパ、ヒマラヤスギ、モッコウサラパルニ、ムドガパルニ、アガル、ナガケサラ(ナグチャンパ・テツザイノキ)、岩塩、ジャタマンシ、ウコン、ダールハリドラー(セイヨウメギ)、サイレヤ(チャレラ)、タガラ(ヴァレリアヌス)、ビャクダン、プスカラ、サクスマイラ、マンジスタ、ヤスティ、ムスタ(ハマスゲ)、タマラニッケイ、ブリンガラジなど、多数。 バイディアナット製造

50ml 価格:800円 数量

関連商品

アーユルヴェーダ歯磨きハーブ粉シリーズ

アーユルヴェーダ歯磨きハーブ粉シリーズ

ハーブ粉末やオイルで歯肉をマッサージ。インド伝統の歯磨きハーブ粉にて、製造されているハーブ粉の各種を集めました。そのほか、歯痛用のクローブオイルなどもあります。

アーユルヴェーダ・ユナニ・ホメオパシー目薬/カジャル

アーユルヴェーダ・ユナニ・ホメオパシー目薬/カジャル

点眼するとかなり沁み、涙があふれるように出、使用後、目が大変にすっきりします。アイライナー(カジャル)。ホメオパシー目薬も新登場。

オメオ・イヤードロップ・点耳薬

ホメオパシー・オメオ・イヤードロップ点耳薬

耳痛、耳詰まり用、点耳薬


おすすめ

薬用ギー/シャタバリギー

薬用ギー/シャタバリギー

アーユルヴェーダドクター製薬局製。インド市販のギーは純粋なギーではなく料理用の油と思ったほうがいいでしょう。アーユルヴェーダの薬として使用するには純粋なギーを摂取してください。

アーユルヴェーダ・ユナニ・ホメオパシー目薬/カジャル

アーユルヴェーダ目薬

点眼するとかなり沁み、涙があふれるように出、使用後、目が大変にすっきりします。アイライナー(カジャル)。ホメオパシー目薬も新登場。

アーユルヴェーダの代表的なサプリ

トリファラディ・チュルナム

トリファラ

消化を助け便秘を解消、体内脂肪を減らすトリファラを常用すれば、腸のガス、食欲不振、偏頭痛、風邪などに効果的です。

バラの花びらの強壮剤グルカンド

バラの花びらの強壮剤グルカンド

アーユルヴェーダ栄養補強食品。アーユルヴェーダ食品のなかで、もっとも甘く、おいしい薬で、「良薬、口に甘し」体の内側のピッタ(熱)を下げ、眼の炎症や充血を抑え、歯と歯茎を丈夫にするとされています。

栄養補強食品「チャワンプラッシュ」

栄養補強食品「チャワンプラッシュ」

滋養強壮に毎朝スプーン一杯、続けて摂取。インド伝統のハーブ、アムラをベースに、数多くの薬草成分をペーストに仕上げられた伝統の食べる滋養強壮剤チャワンプラッシュ。

シャタバリ

シャタバリ

女性の滋養強壮にインド伝統のハーブ、栄養補強食品。 虚弱体質、妊産婦の女性などには、特にすすめられ、母乳の出をよくし、男性がとれば、精子量を増加させます。

↑ PAGE TOP