マハラジャロード・ヘナとインドハーブ
インドアロマ/オイル >王妃の香り、ケワダオイル配合のマッサージオイル

王妃の香り、ケワダオイル配合のマッサージオイル

ケワダオイル配合のマッサージオイル
ケワダマッサージオイル
ケワダマッサージオイル
セサミ

ケワダマッサージオイル
ケワダマッサージオイル
スィートアーモンド

ケワダマッサージオイル
ケワダマッサージオイル
ココナッツ

ケワダは、サンダルウッド、ローズアッターと並んで、インドの三大エッセンシャルオイルの一つ

ケワダ

ケワダは、サンダルウッド、ローズアッターと並んで、インドの三大エッセンシャルオイルの一つ。その高価なケワダをインド古式冷搾黒ゴマ油に1ml、配合してオイルにしました。このオイルをフェイシャルオイルとして使用すると、高級なケワダの香りが漂います。かつてケワダは希少価値があり、マハラジャの后などが使用したとされています。

王妃の香り、インドアロマの最高峰、ケワダオイルを配合したマッサージオイル

ケワダオイルは、ある意味、ローズオイル以上に貴重なオイルで、その香りはマハラニ(マハラジャの后)にのみ許された特権とも言える香りです。貴重で高価なため、インド国内では人工香料で、ケワダの香りを添加した製品がほとんどです。成分は、インド古式冷搾ゴマ油、ケワダオイルで、本製品には、純正のケワダオイルを50mlにつき、1ml配合しています。

インドエステでは、フェイシャルマッサージに使用される

高級なインドエステでは、ケワダをよく使います。特にフェイシャルマッサージにはケワダは好んで使用されます。このケワダの香りは『高級』の証ともなっており、贅沢な香りとして使用されることが多いようです。

ケワダオイルは皮膚を美しくする作用があるとされています

ケワダオイルが好まれるのは、ケワダにはお肌を美しくするとされているためです。マハラニ(マハラジャの后)が伝統的に好んでケワダを使用したのは、そのためだとされています。

ケワダオイルマッサージオイルを使用した際の評価

香り 妖艶。特徴的な香りで好みがあります。ファンにとっては答えられない香りです。
効能 お肌を美しくするとされ、皮膚病の治療にも使用されるそうです。

ケワダオイルマッサージオイルを使用体験のお便り紹介

東京都U様:昨日、無事に商品が届きました。ありがとうございました。ケワダオイルはオイルのにじみが少々ありましたが、問題ありません。ケワダの香りを嗅いだ時、変な表現ですが、「ああ、本当にお花の香りだ・・」と感じました。後から柑橘系フルーツのような香りもします。ケワダは・・愛の香りでした(笑)。最近、朝起きてすぐに自分の頬をさわるのが楽しみなんですよ。とてもすべすべしてきました。

U様: マハラジャロードさんのサイトは奥が深いので、読んでいけばいくほど試してみたいものが後から後から出てきます。注文した品を待っている間に、次に欲しいものが出てきてしまいます(笑)。今はマハさんのサイトと合わせて、ヘナについて勉強させてもらっています。私は若白髪で20歳の頃から染めていて、毛染め歴25年になります。途中、30代の頃はヘナにしていた時期もありましたが、最近はマニュキアにしていました。いい加減、染めることにも疲れてきたので、もう白髪をカミングアウトしちゃおうかなあと考えていました。(たぶん八割白髪だと思います。)そんな時にマハラジャロードさんのヘナを知って、いやいや、まだまだ若さを諦めないぞ!という気持ちになりました。

U様: この頃は若い頃と違って、意識して自分の身体をいたわってあげなければ、日頃の生活もままならない年頃になってきました。そんな中、ヘナは髪を染める行為に留まらず、セルフケアの一環として、この先長く続けていかれるものだと思いました。お陰様で楽しみが増えました。

マハラジャロード:鈴木 大変にご丁寧なお便りをいただき、ありがとうございます。当方で扱っているヘナやハーブ、オイル類の多くは、当方のスタッフが何らかに活用して、気に入っているものを主にお届けしています。もちろん、お客様のご要望によって、取り扱っているものも数多くあり、その関係で、とてもユニークな品揃えです。え、これは何?と思われるようなものもあるかと思います。

鈴木: ケワダは、最初は、癖がありますが、じょじょに、この不思議な香りが、やみつきになりそうな香りで、これは、インドのマハラニ(マハラジャ=王様の后)が特に愛した香りです。昔、インド航空に乗った際に、この、ケワダの香りのするお絞りがくばられたものです(もちろん、人工香料のケワダでしたが。。。)。U様からのお便り、匿名にて、マハラジャロードにて、採用させていただきたくお願いします。

U様: 私の手紙を紹介していただけるのは、大変光栄なことと存じます。どうぞ宜しくお願いいたします。日本のドラッグストアに並べられている大量のシャンプー、リンス、ヘアカラー等のボトルを見るたびに化学成分が含まれたこれだけの量のものが、我々人間の身体に、そして地球の土や川や海に吸い込まれていくことを想像して、とても不安な気持ちになります。私はマハラジャロードさんのサイトに出会えてラッキーでしたが、はやく、日本の皆が安全な商品を当たり前に買っている世の中になってほしいと、心から思います。

注意点

ご使用前には、必ずパッチテストを行い、植物アレルギー反応がないことを確認してからお使いください。

当店では、詳細な使用方法の説明やアドバイスなどは行っていません。個人輸入扱いのため、ご使用は自己責任です。皆さまのご判断にてご使用ください。リストにないものでご希望がありましたら、お問合せください。

ケワダマッサージオイル

ケワダマッサージオイル(セサミオイルベース)

容量は、機内での多少の液漏れに備え、大目に、実際はおおよそ55ml程度です。オイル類はたまに航空機の気圧の加減で液漏れする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

50ml 価格:3,200円 数量

ケワダマッサージオイル

ケワダマッサージオイル(スィートアーモンドオイルベース)

容量は、機内での多少の液漏れに備え、大目に、実際はおおよそ55ml程度です。オイル類はたまに航空機の気圧の加減で液漏れする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

50ml 価格:3,800円 数量

ケワダマッサージオイル

ケワダマッサージオイル(ココナッツオイルベース)

ベースオイルである冷搾ココナッツオイルは温度が低くなりますと白く固まります。通常、6月頃より9月一杯程度までの夏季は常温で液体になりますが、万が一、白く固まってしまった場合は軽く湯煎してください。恐らく6月頃より、白濁して半分液体、半分固体の状態となり、6月の下旬~頃 より完全に液状となるでしょう。容量は、機内での多少の液漏れに備え、大目に、実際はおおよそ55ml程度です。オイル類はたまに航空機の気圧の加減で液漏れする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

50ml 価格:3,200円 数量

関連商品

マハラニオイル

まさしくインドアロマ究極のオイル……マハラニオイル

インドでは大変に貴重とされる『レッドチャンパカ』が使用され、トップノートがモグラと一緒に香ります。ベースに甘い香りが漂い、なんとも官能的な香りに仕上がっています。

↑ PAGE TOP